FC2ブログ

スポンサーサイト-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂いたコメントへの返礼(6)2011-04-10 15:54

ここで、「拍手コメント」についてお詫びを申し上げます。
私達は最近まで、「拍手コメント」の仕組みを理解していませんでした。
つまり、頂いた拍手コメントを見ておりませんでした。
気付いてから慌てて、メール連絡が来るように設定を直し、そして、過去に遡って読ませて頂いた次第です。
たくさんのコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。
タイムリーに返信できず、大変失礼致しました。

なすがままの垂れ耳
2010/7/17撮影。垂れ耳にするとどうなるか、飼主の出来心です。子犬には、見えませんね。。。


freeflightさん、ご自身も不自由な環境の中でまさとの事を思って下さり、ありがとうございました。
こちらは幸いにして被害がなかったものの、毎日のニュースを見ながら、
もし震災の中でまさとと一緒だったら、途方に暮れていただろうと想像していました。
治療と対応に専念して、まさとを看取ってあげる事ができたのは幸運でした。
まさとのことと地震は関係ないものの、日常的と思えることが、実はかなり脆いのだと気付かされました。
復興へ、微力ながら協力させていただきたいと思いながらも、
今は被災犬の受け入れもできず、募金くらいしかできないことを残念に思っているところです。

うめハハさん、まさとをずっと見て頂いて、ありがとうございました。
まさとは何をしても可愛くて(親バカは治らないかもしれません)、一杯写真を撮りました。
皆さんに可愛がってもらえて、まさとの魅力を見てもらえて、幸せな犬でした。
花盛りのベランダにいるまさとを、時々思い出して頂けたら嬉しいです。
今年の花がこれからという時だったので、本当に残念です。

寝てます。
2010/6/30撮影。涼をとるアルミプレートから外れ、右前脚はあっちの方へ、それでもいい顔で寝てます。


チョコレートさん、ずっと見守っていて下さって、ありがとうございました。
お母様のお話はなんとなく、お気持ちの変化が分かるような気がします。
私達はかなり間際まで、まさとの回復を信じていました。
今苦しそうなのは、生きるために頑張っているのだ、精一杯闘っているまさとの応援をしてあげるのが先で、
悲しんだりうろたえていてはいけないと、自分を奮い立たせていました。
まさとの時間が限られていると知った時が一番辛かった時かもしれません。
それでも、目の前でまだ必死に頑張っているまさとを不安にさせまいと、出来る限り普通に明るく振る舞いました。
今は、まさとの事を話すと急にスイッチが入って泣いてしまう事も度々です。
それでも、まさとは後悔なく旅立ったと信じています。
まさとは今でもマイペースに過ごしているような気がしてなりません。

keithの同居人さん、今まで暖かく見守って頂き、ありがとうございました。
我が家に来た時にすでにジイさん犬だったらしいまさとは、ちょっとヒネた面もありました。
それでも、少しずつ私達との距離を縮めて、いつの間にかそばに来てくれていたような気がします。
元が素直で単純なのか、おとぼけぶりも発揮して楽しませてくれました。
まさとの時間が限られていた一方で、私達はまさととの未来をいつも見ていました。
そのうちにまさとにしてあげよう、こんなことを一緒にしようと思っていた事が出来なくなって、残念です。
ずっとドタバタでまさとと向き合ってきた感じですが、その時々に私達ができる限りの事をしたつもりです。
まさとは、しっかり受け止めてくれていたように思います。
息を引き取ってからもう一週間になりますが、まさとを想い返す日々です。
供養と言って下さって慰められます。
keithの同居人さんのワンちゃんが、ずっと元気で長生きしますよう、祈っています。

散歩行くの?
2010/7/1撮影。午後は比較的調子がいいのですが、それでも「え~?散歩行くの?」という顔が時々。


ちゃままさん、私達も、まさとが逝ってしまってのが、まだ信じられない思いです。
まさとと一緒の生活は充実していて、本当に楽しかったです。
家では静かに寝ている事が多かったので、まさとが今でも、そこら辺に寝ているような気配が残っています。
おトボケの多い犬でしたが、絶妙なタイミングには驚かされました。
人の言うことが理解できたんじゃないか、そう思える、でき過ぎた犬でした。
今まで見守っていただいて、ありがとうございました。

カエルさん、今まで応援して下さって、ありがとうございました。
まさととの思い出は、素晴らしい宝物になりました。
自分を見失わない、利口な子だったと思っています。
まさとが我が家に来たばかりの頃、「何歳に見えるか」という獣医さんとのやり取りを、
カエルさんのブログで引用して頂いたのを思い出します。
まさとの場合は、大きく外れていたようですが、レオ君はとっても元気な子ですよね。
これからもレオ君と一緒の生活を楽しまれることをお祈りしています。

七夕間近
2010/7/3撮影。近所公園で、七夕飾りをしていました。


イヴさん、今までまさとを見守っていて下さって、ありがとうございました。
まさとと居られて、私達は幸せな11ヶ月でした。
あれもしたかった、これはどうだったかな、と思いは尽きず、残念な気持ち一杯ですが、
まさとの魅力がブログを通じて伝わって、なによりも「幸せ」に見て頂けたことが嬉しいです。

mikamomoo2000さん、今までまさとを見ていてくれて、ありがとうございました。
まさとがたくさんの人に見送られたんだなと思うと、胸が熱くなります。


(拍手コメントのお名前が空欄でした)さん、
虹の橋で、小春や、たくさんのワンちゃんが出向かえてくれそうです。
ご声援ありがとうございました。

おやつ?おやつ?
2010/7/16撮影。おやつで気を引いた、のではないと思うのですが、なんだか目が輝いています。


chikoさん、最後はお花まで頂きまして、ありがとうございました。
まさとは、みなさんの思いを全て分かった上で、逝ったのだと信じています。
長らく預かって頂けたのは、まさとにとって本当に幸運でした。
相当なお覚悟とご負担があったものと想像するところです。
シェルターを持たないCATNAPさんにして、中型犬を引き取る難しい判断をされた代表さんに、
私達はどなたが代表なのか実は存じ上げませんが、敬意を表しますと共に、
預かり親を引き受けて下さったchikoさん、ゆうきさんに、あらためて厚く御礼申し上げます。


[ママ&パパ]
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日もここに来てしまいました。
お別れから時間が経つと薄れる苦しみもあれば、時間が経つ事で
かえって深まる悲しみ、寂しさがありますね。
今でも、もう、お別れが近いのだと分かった後の辛さ、苦しさは
鮮明です。でも、襲ってくる感情には身を任せ、思い切り泣いて
います。今日はグーちゃんを胸に、満開の桜の下でグーちゃんと
まさと君を思い、涙が溢れ、止まりませんでした。
来年の桜はどんな気持ちで眺めるのだろう、とふと、思いました。
パパさん、ママさん、のお気持ちが少しでも安らかであります様、
そしてママさんはお体の調子も良くなられますように!

No title

丁寧なご返信を頂戴いたしまして、お二人の誠実なお人柄には
本当に頭が下がります。改めて御礼を申し上げます。

皆さんへのコメント返礼に添えられた、まさとくんのとっておきの
可愛らしい写真の数々…!

初めて見るものばかりで、本当は悲しい気持ちのはずなのに、
その可愛らしさやユーモラスさには到底かなわなくて、
思わず微笑みながら見入ってしまいました。

こういった所にもお二人の深い思いやりがあふれている事を
ひしひしと感じます。全国のファンを元気付けてくださり、本当に
ありがとうございます。

まさとくんの黒目がちな可愛いお顔、本当に魅力的です。

想いを馳せる事が、お供えするお花の代わりになれば…と願い、
日々ページを覗かせていただいております。

パパさんママさん、ご丁寧な心温まるお返事ありがとうございました。

過去の記事を読み返していたら、かわいくてハンサムでマイペースなまさとくんの日常が手にとるようでした。一度も会った事がないのに、お二人とまさとくんとの「幸せな時間」をお裾分けしてもらっていたんだと、気付きました。
まさとくんは大変な環境の中で頑張って来たから、ごほうびとしてお二人との生活を神様が与えてくれたんじゃないかなぁ…そんな気がします。

ママさんの膝に頭を乗せた写真、私もとても好きです。
まさとくんの息遣いや毛並みの手触り、まさとくんの匂い…まさとくんがすぐ近くにいるように思えます。
ブログは閉じてしまわれるのですか?
出来る事なら、またまさとくんのオトボケ顔を見に来たいです。

ママさん、お体お大事にしてくださいね。
きっとまさとくんも心配してると思います。

そしてシルクへ
まさと亡き後、我が家の三代目となるシルクを迎えました。
一緒に可愛がって頂けたら嬉しいです。
シルクの散歩 (2011/11/6~)
プロフィール

まさとのママ&パパ

Author:まさとのママ&パパ

まさと:(雑種)
  生年不明です。
 誕生日は保護された記念日
 2月9日に決めました。

2010/5/2、家族になりました。
長く元気でいられる事を願っていましたが、
2011/3/31、永眠。

いつでも里親募集中
リンク (Tree-LINK)
小さな命を救うネットワーク
小さな命を救うネットワーク
小春の想い出
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。