FC2ブログ

スポンサーサイト-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂いたコメントへの返礼(4)2011-04-09 15:13

ぴぃさん、まさとの気持ちになってお言葉をかけていただき、ありがとうございました。
まさとは普通のワンコより甘え下手なところがありましたが、慣れてきた頃には、
控え目に甘える素振りも見せてくれました。
構いすぎると、「もういい」とばかり逃げてしまいましたが、素直に甘えられない所も愛おしい所でした。
ぴぃさんを始め、まさとと私達をずっと見守って下さっていた皆さんに、あらためてお礼を申し上げます。

ちゅらさん、まさとをずっと見て頂きましてありがとうございました。
いつか、は頭にないわけではなかったのですが、直前までの好調な散歩に、私達も大慌てでした。準備なんてできないものですね。
まさとに「幸せ」と言って頂けて、本当に嬉しいです。

朝のキリリ
2010/6/4撮影。朝には珍しい、キリっとしまった?顔。

バニラママさん、お慰めありがとうございます。
まさとは力尽きるまで頑張りました。飼主の方は、まだまだできることがあったんじゃないかと、考えてしまいます。
つらい別れは、重ねるだけ優しくなれたようで、先に逝った小春と、まさとが教えてくれているように思えます。

KYOKOさん、まさとをずっと見て頂いてありがとうございます。
まさとは話題に事欠かない子でした。寝ても起きても、私達には不思議なこと、楽しいこと、痛いことも少し、その連続でした。いるだけで嬉しい家族でした。
悲しい思いをさせてしまい申し訳ないのですが、お気持ちは、ありがたく頂戴致しました。

足腰にご利益
2010/6/6撮影。近所のお寺さんにある祠。足腰にご利益があるとか。まさとのお願いをしました。
まさとは、ご利益より、目線の先にあるおやつ、でした。


ゆきさん、ご自身の悲しい思い出を伺って、同じ思いに慰められます。
おっしゃるように、まさとは何か、色々と分かっていて旅立ったような気がしてなりません。
縁があって我が家に来てくれたまさとですが、本当に気にかけて下さっていた方がたくさんいらして、
「うちの犬」ではありましたが、皆さんを代表して預かっている感じもしていました。
これだけでも、まさとは幸せな犬です。
もっと一緒に居て、もっと楽しい時間を過ごしたかったのですが、まさとの時間は限られていたのでしょう。
今は、これ以上まさとが苦しい思いをしなくてよくなった事が慰めです。

nanaさん、ずっと応援して下さって、ありがとうございました。
まさととは短い間でしたが、色々な事をして、存分に可愛がって、まさに「うちの犬」であることを楽しむ事が出来ました。
まさとは良くできたワンコでしたし、外見もカッコ良くて自慢の犬でした。
(最後まで親バカします)
居なくなってしまって、あるはずのものがない、うつろな雰囲気が家の中に漂っています。
これがだんだんと、寂しさや悲しさに変わって、深くなっていくような気がしています。

寝てます
2010/6/9撮影。爆睡中。最期の表情に似ているのが切ないです。


manbouさん、ご心配いただき、ありがとうございました。
まさとが病気で動けなくなってから、この先どうなるのか良く分からないまま、毎日必死でした。
でも最後まで生きようと頑張っているまさとを見て、悲しむより、まさとを応援して回復させようとしました。
獣医さんから「時間の問題です」と言われるまでは、回復を信じていましたし、まさとに対してはなるべく普通に振る舞っていました。
最後の散歩の時も、いつも歩いた通りに公園を回り、一緒に散歩している間はいつもの散歩と変わらない、幸せな気持ちでした。
まさとがくれた「幸せな時間」は忘れられません。

ikuraさん、まさとをすっと見守って下さってありがとうございました。
まさとは、たくさんの方に助けて頂き、たくさんの方に応援して頂いて強運でした。
引き取ると決めた時、もちろん最期まで面倒みるつもりでしたけれど、
ささやかなお手伝いだったと思っています。
同じように愛してくれた方が大勢いたことに、勇気づけて頂きました。

ロングリード
2010/6/13撮影。我が家に来て初期の頃はロングリードも試してみました。
でも、駆け出すことがなく、ゆっくり遠くへ離れてしまうだけだったので、使わなくなりました。


シゲさん、ご支援ありがとうございました。
描いて頂いたイラストを、印刷して遺骨の横に飾らせて頂いています。
ジョン君のお話を、まさとに重ねて読ませて頂いていました。
私達にとってタイムリーな事も多くて、シゲさんのジョン君への深い愛情に大いに刺激されたものでした。
まさとがジョン君に会えたら嬉しいのですが。

blue-mamaさん、まさとを「幸せ」と言って頂いてありがとうございます。
多くの方に助けて頂いた事を忘れずに、そして家族として最後の11カ月を一緒に生きました。
16年間ご家族に愛され続けたblueちゃんの幸せに近付けたなら、私達も嬉しいです。
報告が遅くなりましたが、2/9のまさとのバースデーケーキのアイディアは、
実はblueちゃんの写真を見て思い付いたものでした。

[ママ&パパ]
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

何度でも…
まさと君、ありがとう!
パパさん、ママさん、有り難うございます。
そしてシルクへ
まさと亡き後、我が家の三代目となるシルクを迎えました。
一緒に可愛がって頂けたら嬉しいです。
シルクの散歩 (2011/11/6~)
プロフィール

まさとのママ&パパ

Author:まさとのママ&パパ

まさと:(雑種)
  生年不明です。
 誕生日は保護された記念日
 2月9日に決めました。

2010/5/2、家族になりました。
長く元気でいられる事を願っていましたが、
2011/3/31、永眠。

いつでも里親募集中
リンク (Tree-LINK)
小さな命を救うネットワーク
小さな命を救うネットワーク
小春の想い出
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。