スポンサーサイト-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一安心です。2011-03-01 00:00

まさとの検査は無事に終わりました。

腫瘍その他の問題は何も見つからず、
「今のところ、特に治療の必要はない」
ということになり、しばらく経過を見ていくことになりました。

皆様には大変ご心配をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。
頂いたコメントには勇気づけられました。ありがとうございました。


今朝は、朝から激しい雨と風で、気温もぐっと下がりました。
朝の散歩は見合わせましたが、検査には行かなければ。。。

麻酔をかける予定のため、まさとは朝ごはんも水も抜きです。

MRIは、専門の検査機関『キャミック城南』で受けます。
車で30分くらいですが、今の我が家に車はないし、パパは仕事でいないし、
ママはペーパードライバーなので、ペットタクシーの『ネオスタッフ』をお願いしました。
運転手さんと、犬の世話係のお二人で来られました。
車内のまさと
大型犬も入れる大きなケージにまさとを入れて、後部の荷物置きに乗せました。
ママもまさとの管理者として後部座席に乗車。
特に今日のような荒天の日は、本当に楽チンで助かりました。

まさとは、いきなり車に乗せられ、緊張したのでしょう。
出発して3分も経たないうちに、異臭が。
車を止めてもらって、ケージの中のウンチを始末するというハプニングでした(笑)

渋滞もなく、予定より早く『キャミック城南』に無事到着。
キャミック城南外観

ペットタクシーは、帰りも乗せてもらうためにそのまま待機してもらいます。
聞けば、こうした病院検査の時には予定より時間がかかって4時間くらい待つ事もあるのだとか。
待ち時間にも料金が掛かるので、思わず頭の中で計算して、覚悟を決めました。

中に入ると、私たちが今日の初めの予約客らしく、他に誰もいません。
待合室は貸し切り状態。
キャミック城南の待合室のまさと
受付を済ませると、まさとは直ぐに奥の処置室へ連れて行かれました。
ママは待合室で、カウンセリングや検査の同意書などの手続きです。
時々まさとの吠える声がします。MRI検査の前処置を嫌がったのかな。

手続きを済ませてしまうと、ママにはする事がありません。
しばらく、商店街で時間をつぶしていました。
2時間ほどで、終了の連絡が入り、戻って検査の結果説明を受けました。

腫瘍などは見つからなかった事、
首の脊髄の方も調べたが問題は無い事、
などが分かりました。
一方、脳のしわの深さから、年齢不詳のまさとはそれなりの高齢犬であろうという事、
老化に伴うと思われる脳の委縮部分もあるという事も分かりました。

そして、すっかり麻酔から覚めて元気な様子のまさとに再会。
直ぐにペットタクシーで帰路につきました。

帰宅した頃には細かいみぞれのような物が降っていて、改めて寒さを実感しました。


夕方、公園へ散歩に連れ出してみると、
昨日までの動きが嘘のように、トコトコ歩いてくれました。

首の傾きもかなり目立たなくなってきました。
寒空の河津桜
発作を起こした日以来、一番遠くまで散歩しました。(それでも、今までの四分の一の距離)

帰り掛けに、検査結果を持って、いきつけの動物病院へ行き、あらためて診察を受けました。
病院の先生には、
「腫瘍などが見つからなかった事は、病気が急激に進行する恐れは無いので、良い結果である」と言って頂きました。
先生も何だか嬉しそうでした(笑)

先日の発作は、検査結果から、てんかんの発作との診断です。
日本犬の系統に遺伝的に多い症状で、特別に原因は無く、高齢になると発症しやすいそうです。
1か月に2回以上の発作を起こすようなら毎日投薬をするけれど、
頻度が低ければ、投薬せず、様子を見るのが普通、なのだそうです。

まさとは、この数日間毎日だった脳炎防止の注射が効いたのか、日に日に回復している様子なので、しばらく様子を見ることになりました。

食欲もしっかりあって、今日はじめてのゴハンの後は「まさと部屋」でまったり。
自分の部屋はいいなー。
今後の目処が立ち、飼主もようやく落ち着きました。
とはいえ、気温の変化も大きい時期のこと、油断は禁物です。

(ママ)



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良かった!

上手く言えませんが、まさとくん、とりあえず悪いものでなくて良かった!
今日の記事見て、またまた一安心です。
ですが、犬に「てんかん」の発作などあること、初めて知りました。
最近は検査も治療も技術が進んでいることに、さらにビックリです。

良かったです

わー!!良かったです。
気になって何度ものぞいていました!! 腫瘍とか心配していたのですが、何事もなく万々歳です。ほっとしたー。
本当に長い一日だったと思います。お疲れ様でした。 まさと君は、こんなにパパさん、ママさんから愛されて幸せ犬ですね。

これからも色々あると思いますがファイトです(^O^)

ひとまず

安心ですね♪

ほっとしました~o(^-^)o
脳のシワの深さで何歳くらいかわかるなんて…現代医学に脱帽です(^_^;)

No title

まさと君、パパさん、ママさん、本当に良かった!
この数日、本当にお辛かったでしょう、お察しいたします。
でも、悪いものでなく、これからの対処の仕方もわかって、
一安心!私の知ってるワンちゃん、時々、てんかんの発作
おこりますが、お薬で普通に生活できて、今、18歳ですよ!
大丈夫、まさと君はこんなにいい子で、こんなに素晴らしい
パパさん、ママさんと一緒ですもの、きっとこれからも
ご一緒に長く、楽しく、歩いていけますよ!これからも
ずっと応援させて下さいね。お疲れさまでした。
ほんとに嬉しいです。

No title

おはようございます。

大きな病気ではなく、良かったですね。
安心しました。
うちも同じでしたから、パパさんやママさんのお気持ち良くわかります。

あまり考えずにその時、ひとつ、ひとつ対処されるのが良いですよ。
犬は飼い主さんの気持ちがわかりますから、心配ばかりだと犬も不安になります。
そうすると発作が起きたりしますので、あまり心配なさらず普通のペースでいて下さい。

あと、もし発作が起きて倒れた時ケガをしないように、割れ物や倒れる物はそばに置かない方が良いですよ。

でも、安心しました。

No title

昨日も、そんなに早く検査が終わるわけないのに、何度もブログをのぞいてしまいました。まさとくん、悪い病気ではなかたこと、本当によかったですね。「人間ドック」ならぬ「ドッグドック?」に入ったようなものですから、徹底的に調べてもらってよかったですね。これで、お花見も気持ちよくいけますね。まさとくんは、花よりだんごかもしれませんが。

No title

急を要する深刻な問題なし!全身麻酔も問題なくできた!
よかったですね!!!みんなでハイタッチ!!!

老化と癲癇ですか・・・・癲癇の子は狆にもよくいますよ。うちは違いますけどね・・・満月の夜に発作が起こりやすいとか(科学的に証明されているわけでもなんでもないですが)いろいろ言われていて、癲癇の介護も大変みたいですが・・・癲癇いうことがわかっただけでも具体的な対処が決まってくるから、、ママさんパパさん、これからもがんばってくださいね。

No title

お疲れ様でした
大きな病が無かった事で私も凄く嬉しいです

飼い犬が病になると治療費がかかるからと
ゴミの様に捨ててしまう心無い飼い主も居る中
ママさんご夫婦の迅速な対応・・・さすがです
まさとくん、幸せです

思ったより老犬みたいですね
だから散歩での動きもイマイチなのかなぁ???

今後も油断は出来ないと思いますが
今まで通り楽しくお過ごしくださいね

うちの子、幸い最近発作を起こしてません
お互いさまで愛犬が居るとヒヤヒヤさせられる事も
多々ありますが前向きにいきましょうね!

よかった!

私は先代の犬を脳の病気でなくしました。
進行が早くて、後ろ足のふるえからはじまって、痙攣の発作、
あっという間のできごとでした。

祈ることしかできませんでしたけど、本当によかったですね。
ただ思っていたよりも老犬とのことなので、パパさんママさん
大変でしょうが、がんばってください。今の私の犬もシニア犬に
なりました。応援してますよv-237

ほっ…

ママさん、パパさん、良かったですぅ~。
まさしゃん、よく頑張ったですねー。
昨日のコメには怖くて書けなかったですが、私もやっぱり腫瘍があって傾いてしまってるんじゃないかって思ってたんです。
でも違っててよかった!
とにかく難病じゃなかったのは大きいですね。
麻酔の影響もなく、けろっとしてご対面できたのもホッとしました。
近くに立派な専門の検診センターがあってよかったですね!

しかし、脳のしわやら加齢による脳の萎縮とかって…
まさしゃん、もしかして、えっらい高齢!?
ヒト年齢で80とか90とか??
まさしゃん、君はいったいいくつなんだ!?(笑)
…と、思ってしまった今日の記事でした。

ママさん、パパさん、まさしゃん、お疲れ様でした。
無理しないで、とりあえずのんびりしましょ!

はじめまして

まさとくん、パパさん、ママさん、お疲れ様です。
大きな病気ではないようでよかった!

うちも前に飼っていた子が同じような症状でした。
2週間に1回くらいの割合で発作を起こしていたため
毎日の投薬と、週1回の点滴をしばらく続けました。
歩くときは倒れそうになったりグルグル回ったりするので
ハーネスで体を支えてあげながら散歩。
そうすると歩くことに自信を取り戻したのか
スピードも上がり距離も長くなり
そのうち頭の傾きもなくなって発作も3ヶ月に1回程度に減りました。
高齢(当時15歳)のためこれ以上良くなることはないと言われましたが
お医者様もビックリな奇跡の復活を遂げたのです。
本人(本犬?)が調子に乗ったのがよかったのかな~なんて思います。
・・・長くなってすみません。
まさとくんはうちの子よりも症状も軽いし大丈夫ですよ!
これからも応援しています!
男前まさとくん、大好きです。

うちの奴は年に1度くらい軽いてんかんの発作あって、10才の時に発作後1日は歩けず1週間ぐらいかけて徐々に良くなったような大きな発作やりました。そして、その大きな発作以後13で逝くまで発作はなかったです。
まさと君ももう発作が起きないよう祈ってます。

No title

MRI検査の結果で何もなくてよかったですね。てんかんの発作がもう起きませんように。

報告ありがとうございます。

とりあえず大きな病気じゃなくて良かった!
私の友人の愛犬もてんかん持ちで薬を飲ませていたんですが、完全な手づくりごはんにしてから一回も発作が起きてないんですよ。

それにしても都会って専門の検査機関があったりペットタクシーがあったり・・いいな~!
パパさんママさんがんばってね!応援してますv-14

Re: 良かった!

かねとしがばなーさん、こんばんは。
早速のコメント、ご心配頂きましてありがとうございます。
重い病気でない事が分かり、おかげさまで飼い主もほっとしています。
私達も、病気やペット向けサービスの変化を勉強するよい機会となりました。

Re: 良かったです

やっちゃんさん、こんばんは。
ご心配頂きまして、恐れ入ります。
もっと早く記事を上げる予定だったのですが、文章がうまくまとまらず遅くなってしまいました。すみません。
今回の事では大ごとにならずに済んで、本当に良かったです。
これからも発作には要注意ですが、まさとがマイペースに長生きできるよう頑張ります。

Re: ひとまず

はぐママさん、こんばんは。
本当に一安心です。
まさとはどうやら、オジサン犬ならぬ、ジイさん犬らしいので、(笑)
今後も健康には気をつけなければ、と思っているところです。

Re: No title

勘太ーモモのママさん、こんばんは。
大きな病気でなかった事は何よりでした。
「てんかん」持ちでも長生きする犬もいるのですね。心強い限りです。
飼い主の方はまだ「てんかん」について、十分わかっていないので勉強はこれからです。
ジイさん犬のまさとですが、快適に過ごせるように、これからも気を付けていきたいです。

Re: No title

キラ星さん、こんばんは。
ご心配いただき、ありがとうございます。
今回のように先の分からない時は、本当に不安でした。
振り返ってみると、おっしゃる通り、考えすぎて自分で心配を増やしてもいました。
まさとにも心配が伝わりそうと途中で気付き、「精一杯頑張るけど、出来る事には限りがある」と割り切って、まさとには普通に接するように努めました。
そのせいでもないのでしょうが、その後、まさとが復調し始めたので、本当に気持ちが楽になりました。
今後のことも考えて、部屋の中に危険がないか、もう一度総点検、です。

Re: No title

いぬすきさん、こんばんは。
なかなかブログ記事がまとまらず、余計なご心配までお掛けしてしまったようで、すみませんでした。
思い切って検査をする事で、腫瘍や進行の速い病気などの、一番大きな不安要素は取り除く事ができました。
なにぶん高齢犬のようなので(笑)、これからも気を付けなければなりませんが、
まずは、元気に歩くまさとと、お花見しているところを皆さんに見ていただきたいです。

Re: No title

栗恵ままさん、こんばんは。
まさとは、去年の12月に続いて2度目の全身麻酔に耐えてくれました。
処置室から出てきた時のまさとは、全身麻酔から覚めたばかりとは思えないほど元気で、
「もしかして、麻酔で元気になった?」と思いそうになったほどです(笑)
発作を起こした日は満月ではありませんでしたが、あまり人懐こくないまさとでも飼い主の気持ちも察してくれるようなので、きっと色々な事から影響を受けているのでしょう。
今は「まさと部屋」でくつろぐ姿が見られて、飼主の楽しみと嬉しさが増えました。

Re: No title

めぐさん、ご心配をお掛け致しました。
まさとが大病でなかった事、本当にありがたい限りです。

治療費は、我が家にとってかなりのお金が飛んで行きました。
でも、血統書つきの子犬の値段ほどではないな、と自分達で慰めてはいます(笑)
この世でたった一匹の、大切な我が家の犬、家族です。
掛けるべきところのお金は納得です(パパの無駄遣いに比べれば・・・)

それにしても、ジイさん犬である事が発覚したのは思わぬ収穫、今後も油断はできません。

私達にできる事があるのは嬉しいです。
手の掛かった分だけ愛情を感じられるのがペットなのでしょうか。
その点では、まさとはなかなか優秀な(?)ペットかもしれません(笑)

Re: よかった!

コージーママさん、こんばんは。
先代のワンちゃんの事、さぞかしお辛かった事とお察しします。
もしまさとが同じようになっていたら、そう考えると、私達とまさとは本当に幸運なのだなと、しみじみ思います。

人間も犬も年をとると、何かしら健康上の荷物を抱える事になりますよね。
まさとのペースを見ながら、一緒に頑張っていきたいと思います。

Re: ほっ…

pigmonさん、こんばんは。
ここ数日、色々とご心配をおかけしました。
私達も、何か見つかるだろうと思い込んでいたので、
検査結果で「腫瘍はありません、脊髄も異常なし」と言われた時には、
かえって「じゃあ、どういうこと???」と拍子抜けしてしまいました。

今後の心配がなくなったわけではありませんが、とりあえず様子を見る余裕が出来ました。
まさとにはジイさん犬なりに、マイペースで過ごしてもらいたいです。

Re: はじめまして

ピーコさん、はじめまして。
貴重なお話をありがとうございます。
リハビリ(?)をしていけば、それなりに回復が望める事が分かり、心強いです。
倒れそうだったりグルグル回りも、今回のまさとに当てはまるのですが、回復して自信を持たせることも大事だと思いました。
まさとは元々運動能力がさほど良くないので、まさとペースで色々な事をさせてあげるのがよさそうです。これから、一緒にゆっくり頑張ります。
ここ数日の回復ぶりは、お話の通りのようで、まだまだ気を抜けませんが、希望が見えてきました。
これからも応援よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

シゲさん、こんばんは。
ジョン君も発作を起こした事があったのですね。貴重なお話しをありがとうございます。
今回、発作にはかなり衝撃を受けて、随分とうろたえましたが、回復していくことも分かって少し安心しました。
この後も注意は必要と分かっていながら、ひょっとするともう発作は起きないかも、と期待してしまったり。ちょっと身勝手な飼主です。
それにしても、まさとの実年齢って幾つなのか、気になります・・・

Re: No title

しのなのーさん、ご心配頂きましてありがとうございました。
大きな病気でなくてホントに良かったです。
このまま穏やかに回復してくれる事を願っています。
とはいえ、思ったより高齢のようなので、備えだけはしておこうと思っているところです。

Re: 報告ありがとうございます。

カブママさん、こんばんは。
思い切って検査して、一息つく事が出来ました。ひとまず安心、本当によかったです。
まさとが我が家に来て以来、いろんなドッグフードを試しているのですが、なんでもよく食べてくれるので、違いが良く分からないのが困ったところです(笑)
手作りのお話しありがとうございます。
今までは、たまにしか手作りしていませんでしたが、高齢だと分かったこともあるので、人間用の安全な食材を選んで、手作りの比重を高めていこうかなと考え始めました。

色々なサービスは便利ですが、行き掛かり上避けて通れない面もあって、お財布は軽くなります。
今回もちょっとした海外旅行に行ったのと同じくらい、まさとが使ってくれました(苦笑)

No title

まさと君の一連の出来事、今知りました・・・
大変でしたね。お疲れ様でした。

検査の結果、悪いものが見つからなくて本当に
よかったです。一過性のものでありますように。
たまたまでありますように。

どうか、まさとくんが元気になりますように。
パパさんとママさんのお財布が軽くなりませんように。

それにしても、まさとくんはパパさんとママさんを選んで
来たのでしょうかね。愛とお金を注ぎ込んでくれる優しい人を
まさとくんが選んできたのではないでしょうか。
正直、ペットってお金かかりますよね。時にびっくりするくらい。
そのお金を出し惜しむ人もいる訳で、、まさとくんは幸せだなぁ。

遠くから応援するしかできませんが、どうか、まさとくんの
事を宜しくお願いします。(って私が言うのもヘンですね)

Re: No title

ゆきさん、コメントありがとうございます。

まさとはかなり復活してきています。それが何より嬉しいです。
一過性でたまたまであって欲しいと、本当に思います。
とはいえ、高齢の疑いますます強まった検査結果なので、
介護に向けた心とモノの準備が必要になる、と思い始めました。

まさとを迎えると決めたとき、何かとお金が要ると覚悟したものですが、
医療関係は大きな比重を占めるので、実際に掛かると、やはり痛いです(笑)
できる限り、としか言い様がないのですけど、まさとのために使えるなら納得です。

まさとは、みなさんの応援に支えられて、我が家に辿り着きました。
本当の幸せは、そういうことなのかな、と感慨を新たにしているところです。

[パパ]

No title

本当にお疲れ様でした。 油断はできないでしょうがひと安心ということでしょうね。
昔、かっていたうちのワンコも子犬の頃にたてつづけに病気になったりケガをしたりしました。(私の知識不足ということもあったと思います)もしもの事があっても後悔しないようにできるだけのことをしてやろうと思ったことを思い出します。でもなんとか乗り越えてくれてその後元気になりました。
お金のことも含めていろいろ大変でしょうが、これからもまさとくんと楽しい毎日をつみかさねてください。応援していますよ!

Re: No title

サマンサさん、応援ありがとうございます。
先週から続いたドタバタで、今頃になって少し疲れが出ています(笑)
飛び降りる覚悟が必要なほど我が家にとっては高額な検査でしたが、
幸運にも、大きな問題はないようで、これからの健康の心配を軽くできました。
まさとは日ごとに元気になっています。
でも油断はできないので、少しずつ、歩く距離を延ばすようにしています。
まさとが長く健康で過ごせるよう、頑張ります!

No title

はじめまして。
ホッとしました。
家の犬も、てんかんと診断されました。
痙攣の時は手足をさすったり呼びかけたりしましたら、
てんかんの発作の時は静かに見守るように言われました。
発作がひどくなるんだそうです。
万が一発作で走り回ったりして、けがをしそうになったりした時だけは静かに支えるくらいにするようにとのことでした。
まさとくん発作が起きないように願っています。

Re: No title

cさん、はじめまして。

大事なご経験をありがとうございます。
まさとは普段から、触られるのが好きではないので、
もし何かあっても、興奮しないよう、そっと支えるくらいになるだろうと予想しています。
普段でもヨロけてることがあるので・・・(笑)

発作は、まだまだ経過観察中で、繰り返さないよう祈るばかりです。

[パパ]
そしてシルクへ
まさと亡き後、我が家の三代目となるシルクを迎えました。
一緒に可愛がって頂けたら嬉しいです。
シルクの散歩 (2011/11/6~)
プロフィール

まさとのママ&パパ

Author:まさとのママ&パパ

まさと:(雑種)
  生年不明です。
 誕生日は保護された記念日
 2月9日に決めました。

2010/5/2、家族になりました。
長く元気でいられる事を願っていましたが、
2011/3/31、永眠。

いつでも里親募集中
リンク (Tree-LINK)
小さな命を救うネットワーク
小さな命を救うネットワーク
小春の想い出
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。