FC2ブログ

スポンサーサイト-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさとの野生化?2010-09-05 23:28

このところ、まさとに手を焼いています。
パパへの反抗を始めた頃から、吠える、威嚇、噛むなどの行動が目立っているのです。
すぐこうなる

最近は毎日の餌の時に吠えられ、下手に手を出すと噛まれます(涙)
どうしてこんな行動が出るようになったのか思い当たらず、困惑しています。

外に出た時は吠えないし、他のワンコともケンカしないし、相変わらずのヘタレぶりなのですが。
階段のヘタレ犬
玄関前の階段では、こんな風にへたり込む姿も。

今は、まさとの扱い方について改めたり、吠えグセを直そうと、色々と試行錯誤中です。
部屋の中をいつも自由にさせていることで、縄張り意識や支配性が強くなっていることを考え、なるべくリードで繋いでおく時間を長くしています。
行動制限でしつけ
時には、リードを腰に巻いて、家の中を行ったり来たりのリーダーウォークをしたり。

それから、今後の事も考えて、クレートに入れるように練習も始めました。
クレート・トレーニング1
好物の犬用ビスケットをクレート内に播いておくと、臭いを嗅ぎながら頭を突っ込んでくれました。
数回試したところで、お尻だけ出ている状態で押し込んでやったら、見事、クレートに入ってくれました。
体が入った!
でも、まさとにはこのクレートは少し小さめかな。
しっぽが入りきっていません。

このほか、足拭きの時に落ち着かせたり、マッサージ(のようなもの)をしてリラックスとスキンシップを図ったり、吠えた時にこちらが反応しないようになど、色々と試していますが、なかなか直ぐには改善しません。

こんな中、パパに対しては特に反応が激しいので、しばらく距離を置いてもらう事にしました。
犬のことに関してはナイーブなパパが、いちいち過剰反応しているのも良くないようです。)
このブログも、最近はすっかりママ任せだし…

まさとが落ち着いて、明るい表情で穏やかになってくれる日が一日も早く来るように願っています。
暑いからたまにしか出ません。
(ママ)







スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まさとくん、お二人が頼りきれる相手だと認識したために、逆に今度は犬特有の「群れ」意識が出てきて、自分がリーダーで、逆に対抗するリーダー(おとうさん)を敵視しているのかも。

すでにご存知かも知れませんが

http://dogactually.nifty.com/
上記のブログでいろんなライターがコラムを書いています。

その中の史嶋桂さんの書いている記事が参考になるかと思います。
http://dogactually.nifty.com/blog/kei_fumishima/index.htm

犬の問題行動に大変、詳しいようです。

まさと君がパパ、ママと早く仲良くなれますように。


う~ん

ママさん、辛いですね…。
まさしゃん、どうしちゃったのかなぁ?
何か言いたい事あるのかなぁ?
単に調子こいて偉そうにしてるだけならいいけど。
パパさん、ママさんの事が嫌いになったなんて事は無いと信じてします。
試行錯誤していれば、きっといい結果が出ます!
応援してますので、めげないで頑張ってください。

まさしゃ~ん、ママとパパを困らせちゃだめだよ~。

余計なお世話かもしれませんが・・・・・

初めまして!以前にい保護されていた時に保護士さんのブログを見た事があり
里親さんが見つかったとは知らずに偶然ブログへ辿りついた者です

私も里親になりそろそろ一年です
大型犬で長く放浪しており捕獲時から人にフー!!と威嚇する野生児の子でしたが今はその片鱗すらなく
最初の1ヶ月で普通のワンでしたよ
ドックランでも小型犬の子と上手く遊ぶので小型犬ランからこちらのランに移る人も居る位です
人に対して決して愛想は良くはありませんが危害の類は今のところはゼロで子供でも平気です
人より犬は大好きですが(笑)

さて本題です沢山の犬を世話した経験と先代犬は警察犬だった者として苦言を言わせて下さい

旦那さんに対して威嚇するのに旦那さんを遠ざける行為は逆効果です
犬は人それぞれを見て判断しています
たとえ貴方に服従が出来ても旦那さんに服従できたとはなりません

貴方がどんなに頑張って旦那さんに対して威嚇を叱っても貴方が居るから我慢するだけであって
旦那さんの事を見て我慢をする訳ではありません

犬の威嚇は人間が怯むので行います
人間が怯んだら遠ざける為に楽なので平気で行います

服従と言うとどうも誤解する人が多いのですが
日本人は犬の扱いが下手です
威力をかざせばOKというものではありません

家庭犬なら尚更
犬が喜び言う事を聞くようにしむけるものです
(噛む遺伝性があるなど犬によって対応は変わるケースもあります)
渋々は貴方の楽しく無いし、まさとも楽しくはありせん

言葉が通じない相手にどう物を伝えるのか?をもっと考えて下さい
外人に解らない日本語でごにゃごにゃ言っても混乱するのと一緒です
まして、相手は犬です犬なんですから

うちの子に手を上げたのは猫のウンPをパクリと散歩の最中に食べた時だけです
マズルを掴みペンと軽く叩いただけです

それ以外は褒めるコマンドと叱るコマンドだけで全部躾けを行いました
撫でられる褒められるって事が解らない境遇の子でしたが
褒められるって嬉しい事なんだよ~から教えました

保護士さんから預かった訓練士さんが
「この子は難しい・・・貰いてを見つけても難しいし時間が掛かる」
などと言われてた子ですが
終の棲家だと解れば変わると私は信じていました

夜は鳴きまくり、脱走しようと扉を外す子でしたが
1週間目が山場でしたね
そこから、コロっと変わって行きました

私に対してもヴ~と唸りましたよ(笑)
足を拭いている時やご飯に手を出した時など
その場ですぐに唸らなくなるようにはしました
それ以来ありません

叩いたりしなくてもキツくしからなくても唸らなくなります

もっと押し付け無いでまさとを見てあげないと悪くなる一方ですよ

犬が良くも悪くなるも人間次第です
頑張って下さい

いつもありがとうございます

自分は犬と暮らせる環境ではないので、いつもまさとくんのブログを楽しみにしています。
動物と暮らすというのは、ホントに大変なことなんだな、とブログを拝見して改めて思います。
私は犬と暮らしたことがないのでよくわかりませんが、犬にも性格ってあるのですよね。
パパさんとママさんも犬と仲良く暮らした経験があって、それでも相手が変わると難しいこともあるのだと思います。

同じような経験のある方々が具体的に、「私はこうしてみた」と策をいっぱい出してくれると、きっと参考になるのにな~、なんて余計なお世話ながら思います。

きっとパパさんとママさんなら、少し遠回りをしても、まさとくんと超仲良しになれると思います。
これからもブログを楽しみに遊びに来ます。

Re: No title

かねとしがばなーさん、こんばんは。
まさとの変化の理由は不明ですが、リーダー化にしては、威嚇場面が限定されている気がします。
こんな時は、犬と話せたらいいのにと思いますね。

Re: すでにご存知かも知れませんが

Vivimamaさん、こんばんは。
サイトの情報をありがとうございます。
まだ全部に目を通していませんが、まさとの状態に参考になる記事を探してみます。
まさとの行動は、私たちの接し方で変わると思っていますので、頑張ります。

Re: う~ん

pigmonさん、こんばんは。
ご心配いただいて、恐れ入ります。
まさとの変化は、私たちの接し方がかみ合っていないためだと思います。
まさとの出しているメッセージを理解して、早くお互いに楽しい関係にしていきたいですね。

Re: 余計なお世話かもしれませんが・・・・・

たぬすけさん、はじめまして。
思いのあふれるコメント、ありがとうございます。
いくつか、心当たりのあるご忠告もありますね。
私(ママ)にはしないのに、パパには吠える場面もあり、明らかに人を見ていると思います。

言葉の通じない相手と向き合う事の難しさを、改めて感じています。
犬に色々な事を言葉を使わずに示すことは、人間の方に訓練が必要ですね。
どうやって、まさとに理解してもらうか、頑張って考えながら進んでいきたいと思います。
ほめる、しかるのメリハリを今一度見直したり、行動で示せることは何かを考えたりしてみたいと思います。

まさとを見守りながら、頑張っていきたいと思います。

Re: いつもありがとうございます

たぬきちさん、はじめまして。
ブログを楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
動物と暮らすと、人間だけの時とは違った視点で考える事が増えるのだと思います。
今、まさとに手を焼いている原因の一つは、まさに犬の個性の違いでしょう。
小春の時には問題にならなかった事が、まさとではうまくいかないのです。
これからも色々と勉強しながら、まさととうまく付き合う方法を探していきたいと思います。

がんばって!!

十分がんばってるわい

と、叫びたいママ&パパでしょうが

ごめんなさい。

犬が好きってだけで、知恵も知識もない私には、これしか言えません

家族三人、穏やかに暮らせる日が来ること、信じてます&祈ってます


Re: がんばって!!

のりさん、こんばんは。
応援、ありがとうございます。
パパとママも犬が好きな気持ちだけで、訓練などの知識が不足しています。
勉強しながら、改善していきたいです。

No title

はじめまして。
昔、まさとに一目惚れした者です(笑)。男の子、難しそうですね。。。
ウチも最近、犬の里親になりました。実は、このコの前に気に入った秋田犬がいたのですが、1歳の男の子で、おとなしいけど相手によっては態度を変える傾向にあって、思春期の今が大事な時期・・・と聞いて、私では無理かも・・・と思ってそのコはあきらめました。
そのあとに一目惚れしたのが今ウチにいる秋田犬の女の子(4歳)です。
(なぜか秋田犬が気になって気になってしょうがなかった(笑))
とてもおとなしいので、まだきつく叱ったことはありません。成犬からだと難しいだろうから、おとなしいコがいいと考えました。トライアルを入れてもまだ2カ月たってませんので、様子見い見いです。
前に2匹の雑種犬(女の子)を老犬介護したあと見送りました。子犬から育てたので、たとえ唸っても、口の中に手をつっこんで、「誰に唸ってんの?」ときつく言ったもんですが。
もし私の犬がまさとのようになったら・・・と仮定して考えてみました。
・まさとをひっくり返してヘソ天だっこしてみる(富士丸父ちゃんがやってましたね)。ご存じだと思いますが、犬がおなかを見せるのは服従行動らしいので、むりやりおなかを見せさせる。そしておなかをなぜる。
・散歩の時、まさとが行こうとする方向とは間逆のほうへズンズン歩いていく。まさとがついてきたら、また逆のほうへ。まさとの思うとおりにさせない。
・かまれたら、手をそのまま口の奥へつっこむ。まさとがオェってなるほど。私の犬はすっごく困った顔しましたね。
・唸った時はその場で大きな声で叱る。「ダメ」「いけない」という一言を唸った瞬間に叫ぶ(びっくりさせる)。それでも唸り続けたら、怖い顔してにらむ。マズルをつかんでもいい。低い声で「ダメだよ」「いけないよ」と何度も言いながら、まさとが目をそらすまで睨み続ける。ここで大事なのはこちらが先に目をそらしてはいけない、ということです。気迫で負けてはいけません。目がシパシパしても頑張る(笑)。まさとが目をそらしたら、低い声で「よーし」などといって、両手でまさとの顔をぐしゃぐしゃしながら、とにかくさわる。
・ごはんを食べてる時に唸ったりかみついてくるなら、器を持ったままあげてみてはどうでしょう? できれば指がエサの中に埋まってるくらいがいいですね。最初はいやがるかもしれないけど。私は昔、犬が子犬の時に、エサによく手をつっこんでいました。「ダメ」って言ったものを口の中に入れた時は片手で下あごを押さえて無理にでもはき出させました。手をつっこんでばっかしですが・・
いけないっていうことを瞬間的に教える時以外は大声ではなく、低い声で同じことを何度も繰りかえします。「ダメでしょ、ダメよ、ダメ、いけない、だめよ、わかった? ダメ、ダメ」ずーっと言います。犬がもーわかったよー、という顔するまで(笑)。昔読んだ犬の本で、犬を叱る時は同じことを5回繰りかえすといい、と言ってました。実際には10回くらい言いました。ま、犬にもよります。2匹の一方は効き目があったけど、もう一方はあまり効果がなかった。唸ったりかみつくのを叱ってたわけじゃないので、そのままうやむやになっちゃいましたが。
こんなとこかなぁ。まさとやパパさん、ママさんに合う合わないもあるので、それはいい方法だ! と思ったものがあったら試してみてください。
長文、失礼いたしました。

No title

こんにちは、毎日暑いですね。

まさとくん、パパ、ママ元気ですか? 健康が一番です。

犬に限らず、誰かと暮らすってのは大変なことですよね。

見守ることしかできませんが、どうか、パパ、ママ、まさとくんが

幸せに暮らせますように♪応援してます!

No title

私もアドバイスなどできませんが、お二人の愛情がまさと君に届きますように、お祈りしています。みんな、応援していますよ!

Re: No title

ちか。さん、はじめまして。
ご心配いただいて、たくさんのアドバイスをありがとうございます。
まさとに使えそうなのは、散歩で逆方向に歩くのと、ダメを繰り返して教えるものですね。

へそ天はまさとが嫌がって、体に触れている手を噛もうとするので難しそうです。(パパ&ママには遠慮がないので)
手を口に突っ込むのも、まさとのヒットアンドアウェイ方式の噛み方だと無理そうです。
一度興奮するとしばらく収まらないので、睨んだ後に触る方法も、もう少しやり方を工夫しないと出来ないようです。
エサ皿に手を入れておくと、興奮して不器用なまさとに指まで噛まれそうです。これは、以前にやっていた小分けに手の平からエサをやる方法がいいかもしれません。

とにかく、ちかさんも色々工夫されてきたようですね。
みなさん、自分なりに色々頑張っているものだと改めて感心します。
まさとに対しても、まだまだ何かできる事を見落としていないか、考えてみます。
働きかければ、きっと反応があると思います。

Re: No title

ゆきさん、こんばんは。
応援ありがとうございます。
まさとは家では、見ると寝てばかりなのですが、案外色々な事を感じているのだと思います。
今は暑いので、家の中の接し方から見なおそうと思います。

Re: No title

勘太ーモモのママさん、こんばんは。
温かいお言葉、ありがとうございます。
まさとに愛情を届けるには、愛情を示さないといけませんね。
今まで以上に愛情を示すようにして、頑張ります。

No title

過去に無い量の書き込みでそろそろ読み疲れしていませんか?

こんにちは!台風穏便に過ぎて欲しいですね
前の書き込み急ぎ書いたので誤字が多いですね(苦笑)

まさとの顔色を伺っているのをまさとは知っていますよ

ご飯中に飼い主が手を入れても噛まないように躾けるのに
噛まれるから嫌では放置した以外の何物でもありません
その場面場面で間髪いれずに伝えないと言語の通じない相手には伝わりません
触るのもしかり!

興奮を抑える事が躾けの根底にあります
それを放置して先はありませんよ

噛んだりして逃げ回るなど抵抗したら捕まえて下さい
怒るのではありません
イライラして捕まえるのではありません
ただ捕まえ
噛まれるように仕向け
それが悪い事だと伝えねば解りません

この人達に抵抗しても我が儘を言っても無駄なのだと解ってもらわないと駄目です
この人達の気を惹きたいなら褒められる事をすれば良いと切り替えないと駄目です

犬にも性格があり対応もその犬で変える必要があるので躾けは難しいのです
既に我が出ている子をコミュニケーションを取りつつ上手く誘導していかないと駄目です

躾けを勉強しすぎで頭デッカちも駄目ですが
余りにも知らな過ぎと思われます

家族に対して行っているうちになんとかしないと
表を歩けない犬になりますよ
保護士さん宅では良い子だった感じです
表情も明るく顔つきが違います

今更対応を変えても癖が出来ているので難しいですね
ちょっとショック療法も必要かもしれませんが
ブログを見てる程度ですので下手なアドバイスは控えます

躾けの最初の一歩は人間に興味を持たせる事です
トリーツで振り向かせるのは違います
そして落ち着かせる事が出来てなんぼです
言われた事を渋々ではありません
この人の言う通りにしていれば安心だ!褒められ嬉しいと思って貰う
それが服従です

出来ない犬が悪いのではありません
それを伝えられないで混乱させている人間が悪いのです

頑張っているのはブログからも伝わりますが
いかんせん犬の扱いが・・・・
普段はリラックスさせつつ
〆る時は〆る
微妙な匙加減なんですよ

そうそう
上下関係もリーダーとか言われますが
それは暴力や威力の上に成り立たせるのか
先に書いた信用から成り立たせるのか
それは貴方次第です

後、犬は自分を犬だと認識しています
人間との混同する子も居るには居ますが
まさとは自分は犬で飼い主は別の生物だと認識できています
それの上でこのような態度を取っています
狼論は当てはまりません

No title

私は子犬の頃から飼いましたから、ある程度小さいうちに躾が可能だったので
楽だったのでしょうね。

しかし、ご飯を食べる時に、ごはん茶碗に手を入れても怒らないように躾けるのだけは
失敗しました・・・。

うちの子は食いしん坊だったので、ご飯をあげて、本犬が食べてる時に
ご飯茶碗に手を近づけるとものすごい怒りました・・・><

これはもう、何度叱っても怒っても本能?だからなのか、うーって唸られるばかりで
飼い主の躾がなってない、といえばそうなんでしょうけど、そこは諦めました。
ただ、ご飯をあげる時やオヤツを上げる時は、他人を近づけないようにだけは
しました。それでもいいんだと思います。

成犬を飼うのは大変なことだと思います。人間だって、大人の人間の
性格を矯正するのは難しいですもんね。

ある程度、他人に迷惑さえかけなければ、というスタンスでいいと思います。
何より、パパさんがまさとくんを嫌いにならなければいいなぁ、と思っています。

実は私、成犬を迎えましたが、どうにもかわいく思えなくてお返ししてしまった
という経緯があるんです・・・。

どうか、あまり悩まず、毎日を楽しく過ごしてくれたらいいなぁ、と願っています。

パパさんママさん頑張れ!

大好きなワンコに唸られると単純に悲しいです・・  私もゆきさんが書いていられるように基本は他人に迷惑をかけない事だとおもいます。  カブも既に2歳ですが大型犬(バーニーズ)と言うこともあり服従の練習をしています。  以前暮らしたラブラドールとは理解する速度も違い、イライラすることもしょっちゅうです。それでもカブと家族の幸せの為にって思ってやってます。  まさとにもパパさん、ママさんの愛は伝わっているはず!  ほんわかワンコ目指してお互いに頑張りましょう!

No title

大変ですね。 悲しい気持ちわかります。 ムツゴロウさんの本のなかに、咬む癖ができてしまったセントバーナードの話があって、やはり二年ほどかかったそうです。 でも人と犬とは信じあっていきてきたのだから、気持ちがつうじないわけないと書いてありました。 パパさん、まさとくんのこと嫌いにならないでね。 何もできませんがいつも応援してます。 

まさとくん大好き

ttp://www.with-paw.com/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/withpaw/

とってもお困りのようで、私なりに少し調べてみました。
この方は獣医さんでしつけ教室をなさっているようで、
服従させて人間との関係を良くすると言う方法はとられていません。
まさとくんにはこういう方法がいいんではないかなと・・・。
体の不調で実はイライラしてるのかもしれないので、
心と体をみながら、まさとくんにあったアドバイス貰えるかもしれませんよ。

どうか、まさとくんと幸せに楽しく暮らしてください。
見守っています

No title

初めまして、私はまさとの里親希望をして、譲渡が叶わなかった者です。

失礼を承知でコメントさせていただきます。

「いつでも里親」で一年前にまさと君に出会って、預かりママさんのブログでのいいお顔から、譲渡数ヶ月でこのような顔をする犬になってしまった事が大変ショックです。。

パパさん、ママさんは預かりママさんがブログで書いておられた言葉を憶えておいでですか?
「マサトとは・・・」 
から続く言葉です。

私もまさと君は預かりママさんが書いておられたようなワンコだと思います。だから私もまさと君の飼い主になる事を希望したのです。

虐待されてたり、愛情も受けず、適切なしつけもされずに放棄された犬を、保護して、必死に飼い主さんを探そうとしている方は、次の飼い主の元での生活に困らないように、人と心を通わせる散歩の仕方を教えたり、恐怖心をぬぐうために相当な努力をなさっていると思います。
訓練士に相談なさるものよいかと思いますが、以前の記事で書いておられた威圧を勧める訓練士よりも、以前のまさと君をよく知る預かりママさんやお散歩隊の方に相談されてはいかがでしょう?

たぬすけさんも凄くいいアドバイスをなさっていると思います。私も褒めるコマンドとわかりやすい「ダメ」だけでほとんどしつけました。
よく本にはちゃんと褒めると書いてますが、まずはパパさんとママさんに褒められて喜ぶ犬に育てないとダメだと思います。
うちの犬も元は保護した犬でしたが、今では手を見せるだけで喜んで走り寄ってきますよ(笑)
褒めて喜ぶ犬になったら、おやつで釣る事もないですし、一年の中で叱る事が必要な場面になることなんてほとんどありません。

初めてのコメントで失礼を申しましたが、一日も早くまさと君が体体重を摺り寄せて甘える事ができる頼れる飼い主さんになる事を願っています。

あの…

皆さん心配してるからこその書き込みだと思います。ただ、ままならないことで一番心を痛めているのは、パパさんとママさんですし、実際一緒に暮らしてみないとわからないことも多々あると思います。

コメントを見ている私達は、批判のコメントを見ると、パパさんとママさんが余計に気持ちが落ち込まれないかとヒヤヒヤすることもあります。

まさとくんが大好きな私達にとっては、このブログを立ち上げてくれているだけでも有り難いですよね。応援する気持ちはきっと皆さん同じだと思うので、パパさんとママさんが元気になれるような書き込みが増えることを望みます。

このコメントを見て気分を害される方がいらっしゃったら申し訳ありません。

Re: No title

たぬすけさん、こんばんは。
同じ記事に2度もコメントを入れていただいて、恐縮です。
ご指摘の点、耳の痛い事もありますね。
叱咤激励頂いている事を改めて頑張ってみます。
私たちの態度などが、犬に信用されるにはまだまだなのだと思っています。
褒めたり、声をかけたりすることも信頼を作るのに大切ではないかと、今改めて意識的に行っています。
「微妙なさじ加減」を出来るようにするには、努力するしかないようですね。

Re: No title

ゆきさん、こんばんは。
またまたコメントを頂き、だいぶご心配頂いているようで、申し訳ありません。
エサに関しての反応は、ちょっと本能的なものを感じますね。
まさとのエサを取りあげたり、いたずらした事はないのですが、最近になって妙に反応するようになりました。
少し前にやっていた、手の平から少しずつ与える方法も復活させて様子を見ています。
今は思うようにまさとといい関係を作れないで、苦しんでいます。
でも、まさとが理解してくれるようになったら、きっと変わるのだと信じて頑張ります。

Re: パパさんママさん頑張れ!

カブママさん、こんばんは。
まさとは今のところ、他人に迷惑をかける事はしていないので、かえって私たちが油断していたのかもしれませんね。
今のまさとの態度はまさに内弁慶です。
まさとが勘違いをするような行動をしてしまっているのだと思いますが、何とか直して、おっとりまさとの良いところを出していってやりたいですね。

Re: No title

サマンサさん、こんばんは。
今のまさとの噛む行動は、意志的な行動というより、まさに癖のような感じです。
反射的に噛み行動しているように感じます。
気のせいかもしれませんが、興奮して噛んだりした後は急におとなしくなって、神妙にこちらをうかがっているような事もあるんです。
まさとを信じて頑張ります。応援、心強いです。

Re: まさとくん大好き

たまさん、こんばんは。
サイトの情報をありがとうございます。
教えていただいたサイト(しつけの常識の非常識)を見て、腑に落ちるものがありました。
まさとの行動は、何か過去の複雑な事情が絡まった原因で出ていると思います。
実は、まさとの体調の事でも気になっている事があるのです。
からんだ糸をほぐすように、対応していく必要がありそうですね。
頑張ります。

No title

こんばんは。

早速まさと君のお姿拝見いたしました。
イケメンですね~。ちょっと内気なJOY君みたい。
足を滑らせた動画やレインコートの姿なんて
超可愛いですね。

ざっくり時系列で拝見した感想ですが
私には貰われた当初はちょっと所在無げな雰囲気だったのが
今では我儘もできるようになった顔に変化したように見えました。

私は犬に関して素人なので詳しい方からみると
見当違いに思われるかもしれませんが
きっとパパさんともいいコミュニケーションが
取れる日が来ると思います。

そもそも人間の子供だって、何考えてるか判んないことが
沢山ありますもん。
言葉の通じないまさと君なら尚更じゃないですか。

どうぞ気楽に気長に付き合ってください。





Re: No title

まさとのファンさん、はじめまして。
ご期待に添えず、申し訳ありません。
なんだか私たちが、まさとをずっと虐待していたかのように思われてしまっていますね。
ブログの書き方で誤解を与えた部分があると思いますが、まさとに対して何が足りないのか、一生懸命考えながらやっています。
私たちはプロの訓練士ではありません。
今のまさとの状態を正確に分析して対処していくことが出来なくて辛いのは私たちなのです。
でも、いつも唸ったり噛んだりしているわけではないので、ご安心を。
まさとは苦労してきた分、たくさんの人に応援してもらえていますね。
また違った面も紹介したいです。

Re: タイトルなし

けんたさん、こんばんは。
応援いただいて、ありがとうございます。
記事の書き方が皆さんの心配をあおってしまったようですね。
ご推察の通り、私たちもまさとと生活して初めて分かった事がたくさんあります。
正直なところ、ブログにそのすべてを書いているわけではありません。
今、考えているのはそうした色々な事柄も含めて、この状況が出てきているのではないかということです。
これからも見守って下さい。

Re: No title

にのわんこさん、こんばんは。
まさとはカッコイイ格闘家というより、おとぼけJOY君の方がハマっているかもしれませんね。
人の通る廊下で寝ているまさとを見ると、実は思いっきり自由に過ごしているようにも思います。
ただし、人間にまで自由に振舞われると迷惑なので、そこはこれからじっくり直していこうと思います。
そしてシルクへ
まさと亡き後、我が家の三代目となるシルクを迎えました。
一緒に可愛がって頂けたら嬉しいです。
シルクの散歩 (2011/11/6~)
プロフィール

まさとのママ&パパ

Author:まさとのママ&パパ

まさと:(雑種)
  生年不明です。
 誕生日は保護された記念日
 2月9日に決めました。

2010/5/2、家族になりました。
長く元気でいられる事を願っていましたが、
2011/3/31、永眠。

いつでも里親募集中
リンク (Tree-LINK)
小さな命を救うネットワーク
小さな命を救うネットワーク
小春の想い出
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。